【日記】作曲配信 #1176 制作(10日目)報告


【日記】作曲配信 #1176 制作(10日目)報告

こんばんはFlowlightです。ほぼ毎日ブログ更新167日目です。

このブログでは、どんな思いや発想でこの曲が生まれたかどうなことを考えながらアレンジしていったか使っている音源やプラグインの解説など、短めにまとめて配信後に毎日書き残して行けたらと思っています。

 

今日は#1176の制作の様子を振り返って行こうと思います。

【DTM】コミティアに向け音を重ねる!作曲配信#1176

2021年6月15日の配信で、もくもくとアレンジをどんどん進めていきます。

 

今日の制作の結果はこちら⇓

制作開始から約16時間でアレンジもだいぶん進んできました!

こちらを流しながら!ブログを読み進めて頂ければ^^

 

今回は奇怪なイメージにしたいなっと思ったので、オリエンタルスケールを選択!!普段まったく使わないスケールなので、思い出しつつアイディア出しをして行きます!

E♭オリエンタルスケール E♭-F-G♭-A-B♭-B-D

最初の3音はマイナー系のスケールで、そこからA-B♭-Bと半音が3つ続くのが特徴的です!

ハーモニックマイナーの第4音(A♭)が#シャープ(半音上がる)していると覚えることにしています!!

 

そして、毎日の復習をしましょう!!

E♭オリエンタルスケール E♭-F-G♭-A-B♭-B-D

別名(ハンガリースケール)(ハンガリアン・マイナー スケール)

このスケールの第5モードに当るのが、

B♭ジプシースケール     B♭-B-D-E♭-F-G♭-A

 

E♭ハーモニックマイナースケール E♭-F-G♭-A♭-B♭-B-D

このスケールの第5モードに当るのが、

B♭ハーモニックマイナーパーフェクト5thビロウ  B♭-B-D-E♭-F-G♭-A♭

別名(フリジアン♮3)

これを毎日見直して、自分に覚え込ませてますw

 

早速5分辺りから、セクションCのブラスを見直しております。この日、、、またスケールの沼にハマりますw

8分辺りから、セクションEのスケールを見直ししておりますが、、、ここは当初B♭ハーモニックマイナーパーフェクト5thビロウでやろうと思っていたところでした。が、それをアイディア出しの途中で忘れたのかwスケールが全く違うものに行っていることに今さら気が付きました!!

普段から聴き馴染んでいる、B♭ハーモニックマイナーに行っていることが判明して、慌てて直しています!!ここまでアレンジが進んだ段階で、中身を色々いじるのは、、、手遅れでした!!

もう色々いじるも、やはり最初の調性感の気持ちよさが忘れられず!

 

17分辺りで、一通りセクションEのスケール変更が終わったので、エクスプレッションマップ書きに移りますw少し時間をおいて慣れてきた耳をリセットw

Best Service Ancient ERA PersiaTURKISH VIOLINトルキッシュバイオリンZournaのアーティキュレーションをチクチク書いていきます!その他のパートのアーティキュレーションも書いていきますが、セクションEの事が気になっております!!

 

そして、35分ごろから、結局元に戻していきます!!このセクションはB♭ハーモニックマイナーで行くことに!!とりあえず、ピアノスケッチを再度戻しながら、元の音はなんだっただろうな~?と探りながらやっております。

かなり脇道にそれてしまいましたが、聴いていて一番しっくりくるものを選択することに!結局、50分ぐらいまでは、再度直しをしておりましたね^^;勉強になりました!

 

1時間5分辺りからは、エンディングのアレンジを進めております。細かなアーティキュレーションをチクチク書いていきます!

 

そして、1時間15分辺りからは、最終段階のCC書きに進んでいきます!まずはタブレットに入っている「TouchOSC」で書いていき、マウスで微調整を進めて行きます。

音源によって、ダイナミクスやビブラートの対応CCナンバーに差があるので、CCごとにフェーダーを分けております。私のタブレット配置はこんな感じです!

メインはSPITFIREなので、それに合わせてCC割り当ても行っております。最近CC11も積極的に書いて、ダイナミクスをどんどん付けて行こうということで、CC1をコピーしていっておりますね。

このロジカルプリセットもサクッと外部化したいです。ただ今、新生TouchOSCへの移行を進めておりまして、こちらも近々にご報告できればとおもっております!!

TouchOSC」が先日2021年6月7日についにアップグレード

早速、アプリ版とデスクトップ版を購入して、現在いじりながら楽しんでおります^^

【日記】作曲配信 #1145 制作(10日目)報告 STREAM DECK

 

STREAM DECKが気になっている方は、Androidアプリをもあるので、一度使ってみることをオススメします!私も最初はアプリを試しておりました!

STREAM DECK MOBILE https://www.elgato.com/ja/stream-deck-mobile

30日間は無料で試せます!

STREAM DECK XL

STREAM DECK

STREAM DECK Mimi 

50分辺りからは、エンディングのアレンジを進めていっておりますね。まずはメロディーを担当する楽器をどんどん決めて、その周りのコードを担当するもので肉付けてをしていっております!

SPITFIRE STUDIO WOODWINDSのメロディーとSPITFIRE SYMPHONIC BRASSでしっかりとしたコード感を出して行きます!ブラスが入るといっきに力強くなりますね^^b

 

 

参考書籍

合わせて、今回はこちらも見ながらやっております。

 

こちらのサイトの記事もとても参考になりました。説明ありがとうございますm(==)m

ミュジオリー音楽理論

http://music.cyberlab.info/scales/gypsy/C.html

https://jp.quora.com/suke-ru-ni-Harmonic-Minor-Perfect-5th-Below-toiu-mono-ga-ari-masu-ga-kono-yobina-ni-iwakan-ga-ari-masu-Perfect-4th-Below-no-houga-jitsujou-ni-gou-tte-ima-sen-ka

シタール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB

 

使用している音源紹介!

Best Service Ancient ERA Persia

Best Service ERA II Medieval Legends

SPITFIRE STUDIO WOODWINDS

SPITFIRE CHAMBER STRINGS

SPITFIRE SYMPHONIC BRASS

SPITFIRE SYMPHONIC WOODWINDS

ETHNO WORLD 6

HANS ZIMMER PERCUSSION PROFESSIONAL

 

そして、今日もチクチクやって行き、あっという間に2時間です!!

制作開始から約16時間でアレンジもだいぶん進んできました!

明日は整理しつつ、仕上げ作業を進めて参ります!

その様子はまた明日解説して行きますね!作曲配信 #1177の解説もお楽しみに!

 

こんな感じで、簡単な制作日記+その日に出来た音をブログに書いて行きたいと思ております!

完成までの道のりを楽しんで頂ければ幸いです^^b

 

今日の一曲

離れ小島

BOOTHメロンブックス様・とらのあな様の各書店さん最新作「あなたと描く物語Ⅶ‐繋がり‐」合わせシリーズ全てのCDを販売しておりますので、ジャケットやポストカードを全てそろえたい方は、ぜひこちらお買い求めくださいませ!

Booth

メロンブックス

とらのあな


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA