【日記】作曲配信 #1095 制作(5日目)報告


【日記】作曲配信 #1095 制作(5日目)報告

こんばんはFlowlightです。毎日ブログ更新95日目です。

このブログでは、どんな思いや発想でこの曲が生まれたかどうなことを考えながらアレンジしていったか使っている音源やプラグインの解説など、短めにまとめて配信後に毎日書き残して行けたらと思っています。

 

今日は#1095の制作の様子を振り返って行こうと思います。

【日記】作曲配信 #1095 制作報告

2021年3月27日の配信で、おしゃべりをしつつ、アレンジを進めていっておりますね。

 

今日の制作の結果はこちら⇓

https://flowlight-music.com/blog/date/MP3/2021_0327_1095.mp3?_=11

制作開始から約8時間でアレンジが充実してきて広がりも出てきましたね!

こちらを流しながら!ブログを読み進めて頂ければ^^

 

今回はハーモニックメジャーを使っています。このハーモニックメジャーは変わったスケールですかね。私はこれを使って曲を作るのは初めてです!!

3日目の後半でようやく、使っているスケールがハーモニックメジャーであることに気が付きました!

私がいつも傍らにおいているスケール参考書はこちらです⇓

 

お知らせもそこそこに、早速7分辺りから昨日の続きの打ち込みをスタートして行ってますね^^

まずチェックしておいた箇所を見直してます!5日目にして、だいぶんピアノスケッチがミュートになって来ております。

セクションCのメロディーの合いの手をBest Service Forest KingdomⅡKiowa Native American Fluteで入れて行ってますね。

Cubase Tips #52【ExpMap】Best Service Forest KingdomⅡの《改良版》エクスプレッションマップ

 

 

流れでチェックトラックにおいておいた宿題も片づけて行きます!

ピアノスケッチを直し、それを元にKiowa Native American Fluteでメロディーを入れてます。

柔らかい音色と、ここちよいビブラートが好きでよく使っております^^

 

15分辺りからは、セクションFのストリングスを作って行ってますね。

白玉でゆったりとしたフレーズをViolin1に3声で入れて、それをViolin2とViolaに割り振って行きます。

 

20分辺りは、セクションEのハモリをBass Clarinetバスクラリネットで追加していってます!

使用楽器は最近研究中のSPITFIRE STUDIO WOODWINDSです!

このセクションではBassoonバス―ンは低音のリズムの役割を担ってもらっています。

セクションFでメロディーをやってもらうので、その準備のために温存です!

 

25分辺りからは、イントロのアレンジです。

メロディーはBassoonバス―ンBass Clarinetバスクラリネットが担当になりました。

昨年のブラックフライデーで購入したSPITFIRE LONDON CONTEMPORARY ORCHESTRA TEXTURESの広がるストリングスとクアイヤーの音色もいい感じです。

イントロのやさしい所は、こういった広がるパットで始まのが好きですね。

 

流れで、セクションB~CBassoonバス―ンBass Clarinetバスクラリネットの合間の音も書いてい行ってます。ピアノがいなくなった分、コード感が薄くなるので、それを適度に補っていきます。基本はベースが支えているので、大丈夫ですが、この辺りの入れ具合は悩み所ですね。ほど良い埋め具合を模索しながら音を入れて行きます。

 

45分辺りからはセクションDSPITFIRE LONDON CONTEMPORARY ORCHESTRA TEXTURESのパッドを入れて行ってます。マウスでポチポチ入れて、、、こう見ると再生が多いwもっと再生回数を減らしましょう!!しっかり頭の中で鳴らしましょうね^^b

 

55分辺りからは、PCのお話をしております。自作ラズパイNASを作成ですね。

私が使っているルーターにはNASのような動作で、外部ドライブを使う機能があるみたいでした!

 

1時間10分辺りからは、再びセクションAに戻って、ストリングスパートを入れて行きます。

先程と同じように、ここも基本はベースが支えているので、大丈夫ですが、入れ具合は悩み所ですね。ほど良い埋め具合を模索しながら音を入れて行きます。

ストリングを全体的にやっていくみたいで、次はセクションDのViolaですね。Violin1-2は高音で刻みをやっているので、その間を中音部を補ってく感じで合間にいれております。

 

セクションDが少しもの足りなかったので、1時間45分辺りで、定番シンセ音源Spectrasonics Omnisphere 2 でオーガニック系のアルペジオを入れております。ぐっとリズム感もでて、埋まってきましたね!

 

 

そして、今日もおしゃべりをしつつ、あっという間に2時間ですね!!

https://flowlight-music.com/blog/date/MP3/2021_0327_1095.mp3?_=12

制作開始から約8時間でアレンジが充実してきて広がりも出てきましたね!

明日もどんどんアイディアを膨らませて行きます。

その様子はまた明日解説して行きますね!作曲配信 #1096の解説もお楽しみに!

 

こんな感じで、簡単な制作日記+その日に出来た音をブログに書いて行きたいと思ております!

完成までの道のりを楽しんで頂ければ幸いです^^b

 

作品ごとに何曲がスーパーファミコンアレンジをしているので、フル音源と合わせてBandcampにて試聴して楽しんで頂ければ幸いです。

BOOTHメロンブックス様・とらのあな様の各書店さん最新作「あなたと描く物語Ⅶ‐繋がり‐」合わせシリーズ全てのCDを販売しておりますので、ジャケットやポストカードを全てそろえたい方は、ぜひこちらお買い求めくださいませ!

とらのあな様のツイッターで作品紹介を頂きました!ステキな商品紹介とコメントありがとうございます^^

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です