Cubase Tips #35【機能】Flowlightの音源リスト


あなたは自分がこれまでに買ってきた音源を全て把握していますか?その中にはもしかしたら、まだ見ぬお宝音色が隠れているかもしれません。私はこれまで、全く整理をしてきませんでした。今回は整理も兼ねて2019年12月現在、使用している音源(持っているもの)をリストアップしていきます。

その目的は3つあります。

1.持っている音源を整理して、今後追加購入が必要なものを見極める。

2.所持音源から使えそうなものを再発見する。

3.プリセット管理用に全ての音源にIDを付ける。

 

以上、3点が今回の音源整理の目的です。特に3の『プリセット管理用に全ての音源にIDを付ける』が一番重要です。こちらのブログでも詳しく解説していますのでご参照ください。

Cubase Tips #33【機能】MediaBayでトラックプリセットを徹底管理

ブログ内でも80個ほどのトラックプリセットを配布しましたが、これらも含めて一度しっかりと整理をしたいと思い、今回自分の音源を把握することをしました。命名規則を統一して作ることで、今後の管理効率も上げて行きたいです。

 

それでは、2019年12月現在の音源リストをご紹介します。

メインマシン OS Windows 10 64bit版 , CPU i7-7700K 4.2GHz×4 , メモリ 64G
サブマシン OS Windows 7 64bit版 , CPU i7-2600K 3.4GHz×4 , メモリ 32G
DAW Steinberg Cubase 10.5
Wave Editor Steinberg WaveLab 10
Speaker Focal Shape 50
YAMAHA HS5
HS8S
FOSTEX NF-01
Audio Interface RME FirefaceUCX
 メーカー  ソフト名/機材名 音源ID
IK Multimedia SampleTank3 IKST3
Sonik Synth2 IKST2
Miroslav Philharmonik
BEST SERVICE Ethno World 5 BSEW5
Forest Kingdom BSFK
Era II BSE2
Celtic ERA BSAE
Ancient ERA Persia BSAC
Accordions BSDW
Desert Winds BSEW
Epic World BSGF
Galaxy X-FX
EAST WEST EWQLSO PLATINUM COMPLETE PLUS EWSO
Stormdrum 2 EWSD2
QUANTUM LEAP RA EWRA
Hollywood Strings EWHS
Hollywood Brass EWHB
Hollywood Orch Woodwinds EWHW
Hollywood Orch Percussion EWHP
Synthogy Ivory Ⅱ IVOR
reFX Nexus2 NEX2
SPECTRASONICS Omnisphere OMNI
Stylus RMX STYL
Trilian TRIL
Keyscape KEYS
UJAM Instruments Virtual Guitarist Bundle
VG-AMBER VGAM
VG-IRON VGIR
VG-SILK VGSI
VG-SPARKLE VGSP
UVI ACOUSTIC TOY MUSEUM UVAT
Zero-G Rise Designer
Whoosh Designer
Impact Designer
Steinberg Virtual Guitarist 2 SBVG
Harion Sonic SE
Harion ONE
Padshop SBPS
Audio Modeling SWAM Alto Sax SWAS
SWAM Baritone Sax SWBS
SWAM Soprano Sax SWSS
SWAM Tenor Sax SWTS
Toontrack Superior Drummer 2 TTSD2
Superior Drummer 3 TTSD3
EZ drummer TTEZD
EZX LATIN PERCUSSION TTLP
EZX JAZZ TTJZ
EZX Pop/Rock TTPR
EZkeys Grand Piano TTEK
VIENNA SPECIAL EDITION VISE
SOLO STRINGS VISS
Vienna Ensemble Pro 6 VEP
Vir2 Acoustic Legends HD
Ample sound AG12S AG12S
AGL2 AGL2
AGM2 AGM2
AGT2 AGT2
FXpansion Audio BFD2 BFD2
BFD3 BFD3
MusicLab RealGuitar Steel String MLRG
RealGuitar Classic
RealLPC MLLL
RealStrat MLRS
PLOGUE chipsounds
SFC SF45 SF45
SF6 SF6
YAMAHA VOCALOID5
VOCALOID4
Miku
MikuAP
Rin
Ren
Lapis
Akari
Waves Electric Grand 80
NATIVE INSTRUMENTS Kompleat 12 Ultimete
FM8 NIFM8
Absynth 5 NIAS5
Battery 3 NIBT3
Battery 4 NIBT4
Kontakt 5 NIKT5
Kontakt 6 NIKT
Massive NIMS
Massive X NIMX
Reaktor 5 NIRK5
Reaktor 6 NIRK6
Kontact Action Strikes
Action Strings
Alicias Keys NIAK
Anolog Dreams
Balinese Gamelan NIBG
Cuba
Drum Lab
Earth
Emotive  Strings
Etheral Earth
George Duke Soul Treasures
India
Kinetic Metal
Kontakt Factory Library NIFKF
Maschine Drume Selection
Retro Machines MK2
Rise and Hit NIRH
Scarbee Funk Guitarist
Scarbee Jay-Bass
Scarbee MM-Bass
Scarbee MM-Bass Amped
Scarbee Pre-Bass
Scarbee Pre-Bass Amped
Scarbee Rickenbacker Bass
Session Guitarist – Electric Sunburst
Session Guitarist – Strummed Acoustic
Session Guitarist – Strummed Acoustic 2
Session Horns Pro
Session Strings Pro
Stidio Drummer
Symphiny Essentials Brass Ensemble
Symphiny Essentials Brass Solo
Symphiny Essentials Strings Ensemble
Symphiny Essentials Woodwinds Ensemble
Symphiny Essentials Woodwinds Solo
The Genflean
The Giant NIFTG
The Grandevr
The Maverick
Thrill NIFTH
Una Corda
Vintage Organs NIFVO
West  Africa
ORCHESTRAL TOOLS Berlin  Woodwinds OTBW
Spitfire Audio Hans Zimmer Percussion Proessional SFHP
Spitfire Chamber Strings SFCS
Spitfire Masse SFMS
Spitfire Symphonic Brass SFSB
Spitfire Symphonic Strings SFSS
Spitfire Symphonic Strings Evolutions SFSSE
Spitfire Symphonic Woodwinds SFSW
Phobos SFPB
HEAVYOCITY Damage HVDM
Evolve HVEV
Evolve Mutations HVEM
Evolve Mutations 2 HVEM2
Evolve R2 HVEV2
GPO2 Vocalise HVVO
Gravity HVGV
Mastee Session Ensemble Drums HVMD
Mastee Session Ensemble Metals HVMM
Mastee Session Ensemble Woods HVMW
Mastee Session Ethnic Drum  Ensembles HVME
Audio bro LA Socring Strings LASS
Sample Modeling Mr. Sax T SMMS
The Trumpet SMTR
EVOLUTION SERIES World Percussion 2.0 ESWP2
PREMIER SOUND FACTORY Shakuhachi Premier G PSSPG
Shakuhachi Premier PSSP
Impact Soundworks VOCALISA ISVL
RESONANCE EMOTIONAL MALLETS ISRM
PLECTRA SERIES 1  8-STRINGS ACOUSTIC BOUZOUKI ISBZ
PLECTRA SERIES 2  HIGHLAND HARPS ISHH
Cinesamples CinePerucssion Core Pro CACP
ILYA EFIMOV PRODUCTIO Ilya_Efimov_Low_Whistle IYLW
Ilya_Efimov_Tin_Whistle IYTW
Sonica KOTO 13 SCKT
TSUGARU SHAMISEN SCTS

 

こうして見ると、かなりオーケストラ系に偏っているなっと改めて感じます。そして、思ったよりも少なかったです。もっと入っていると思っていましたが、全体が把握できると少なく見えますね。

これをもとにして、今後の購入計画もしっかり立てて行きたいと思います!

あなたもぜひ一度、手持ち音源をしっかりと把握してみてはいかがでしょうか。エクセルデータをおいて置きますので、ご活用くださいませ。

Flowlight_soft_synth_install_list_20191204.xlsx

 

今回の最大の目的である、音源へのID付けです。私の場合は、メーカー名+音源名の4文字程を入れるようにしています。

例えば、Spitfire Audio SPITFIRE CHAMBER STRINGSの場合はSFCS 

という感じで、この4文字をトラックネームに入れて、共通化することで、検索の効率がかなり上がります。

使用頻度が多いものに関しては、音源名を直接文字列にすることもあります。Omnisphere (OMNI)

 

もちろん、楽器名でも検索可能ですので、例えば数あるViolin音源から選ぶこともできます。日頃から制作をする時は、トラックネームに楽器名を入れておきましょう!

 

そして、制作が終わったらトラックプリセットで保存しておきましょう(自戒も込めて!!)

プロジェクトごと、曲ごとにフォルダ分けをしてトラックプリセットを保存しておくことで、同じ音色を使いたい時、あるいはそれを土台にして新しい音色を作ることができます。テンプレートとしての活用も期待できます!

画像は、私が過去に作ってきた曲の中のトラックプリセットを検索したものです!

ここではOmnisphere (OMNI)を検索しています。

この検索結果は全て、使える音色です。ここがとても重要だと感じています!数万ある音色の中から、使える音色に出会うのは一期一会です!その出会いをしっかりと記録保存して次の制作に生かしていきましょう。

これを日々積み重ねることで使える音色が増えていくそして、音色選びがどんどん早くなります。

 

トラックプリセットの良い所は、チャンネル設定も全て含んだ状態で保存できます!これは、インサートエフェクトやEQ情報も含みますので、音作りがしっかりと行われたものが保存できます。

これもまさに使える音色が貯まっていく仕組みの一つです!

 

Cubase質問BOX

Cubaseに関するご質問・ご要望 そして、あなたが知っている便利機能などがありましたら、こちらからメッセージをお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA