Cubase Tips #34【ExpMap】Spitfire Audio SPITFIRE SYMPHONIC STRINGSのエクスプレッションマップ


SPITFIRE SYMPHONIC STRINGSは発売から3年。同社SPITFIRE CHAMBER STRINGSと並んで、今なおとても高い人気です。今年のブラックフライデーセールで購入をされる方も多いはずです。私も毎日のようにこの音源を使っております。美しく歌うような音色から激しく勇ましい音色までこなせる素晴らしいストリングス音源です。

《大海原へ》

SPITFIRE SYMPHONIC STRINGSの概要です。1st Violins(16名編成)、2nd Violins(14名編成)、Violas(12名編成)、Cellos(10名編成)、Basses(8名編成)を総勢60名の演奏をロンドンのレコーディング・スタジオ「AIR STUDIO」で収録。59種類のショート系と96種類のロング系のアーティキュレーション、そして5種類の特別なレガート・パフォーマンスが収められています。マイクポジションはClose, Tree, Ambientの3つが用意されており、それらをミックスすることで、楽曲に合わせた空間づくりが可能です。

 

今日はSPITFIRE SYMPHONIC STRINGS用のエクスプレションマップの紹介と配布を致します。

配布内容は全部で18パッチ分です。一般的なものが入っている通常パッチ6、通常の奏法を網羅しているCore techniques そして、特殊奏法が豊富に入っているDecorative techniquesが各楽器ごとに収められています。Legatoパッチも込みでエクスプレッションマップを組んでいますので、切り替えもとても簡単に行う事ができます。

B-1 Legato チャンネル 2

C0 Long  チャンネル 1

E0 Trill Half

F0 Trill Whole 

もちろん、キースイッチを使わず、全ての奏法が個別にパッチ化されているものも入っているので、オリジナルのマルチパッチ、エクスプレッションマップを作ることもできます。今回配布したものをベースにあなたの使い易いように、どんどんカスタマイズしてみてください。

SPITFIRE SYMPHONIC STRINGSに関しては、エクスプレッションマップ上でVolume CC7のコントロールしております。通常パッチとLegatoパッチの音量を常に揃えることが目的です。こうすることで、アーティキュレーション切り替えごとにCC7も合わせて送ることができます。

こちらが私が使った、SPITFIRE SYMPHONIC STRINGS用のエクスプレッションマップです!

SPITFIRE SYMPHONIC STRINGS_ExpMap_Flowlight.zip

 

合わせて、トラックプリセットもおいて置きます(Kontakt5とKontakt6のものが入っております)

SPITFIRE SYMPHONIC STRINGS_Trackpreset_Flowlight.zip

 

《洞窟の主》

SPITFIRE SYMPHONIC STRINGSも含めSpitfire Audioの音源はとても使い易く設計されています。エクスプレッションマップと合わせてSpitfire Audio用のコントローラーレーン(ピアノロール下のCCを書くところ)も準備すると、とても効率的に打ち込みが出来ます。コントローラーレーンに関する詳しい記事はこちらです↓

Cubase Tips #12【ショトカ】コントローラーレーンの切り替え

 

そして、ここはからは2019年のSpitfire Audioのブラックフライデーセール情報です!

現在開催中のセールでは、単品で買うと739ドル599ドル

https://www.spitfireaudio.com/shop/a-z/spitfire-symphonic-strings/

 

SPITFIRE SYMPHONIC WOODWINDSSPITFIRE SYMPHONIC BRASSをすでに持っているあなたは、こちらのセットがおすすめです。ログイン後に持っているライブラリに応じてかなりの割引が入ります!

単品での購入よりも安くなりますので、合わせてチェックしてみてください!

https://www.spitfireaudio.com/shop/a-z/spitfire-symphony-orchestra/

《越えて行け!!-ボスバトル2-》

まさに今がSPITFIRE SYMPHONIC STRINGSの買い時です!購入を考えているあなたは、ぜひこのブラックフライデーセールをお見逃しなく!

Cubase質問BOX

Cubaseに関するご質問・ご要望 そして、あなたが知っている便利機能などがありましたら、こちらからメッセージをお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA