【日記】作曲配信 #1063 制作(3日目)報告


【日記】作曲配信 #1063 制作(3日目)報告

こんばんはFlowlightです。毎日ブログ更新63日目です。

このブログでは、どんな思いや発想でこの曲が生まれたかどうなことを考えながらアレンジしていったか使っている音源やプラグインの解説など、短めにまとめて配信後に毎日書き残して行けたらと思っています。

 

今日は#1063の制作の様子を振り返って行こうと思います。

【日記】作曲配信 #1063 制作報告

2021年2月23日の配信で、少しずつ音が増えて行きます!!

 

今日のアレンジ進行の結果はこちら⇓

https://flowlight-music.com/blog/date/MP3/2021_0222_1062.mp3?_=11

制作開始から約4時間で音色が増えてきて賑やかになってきました。

こちらを流しながら!ブログを読み進めて頂ければ^^

 

今回はミクソリディアン♭6を基準にアイディア出しを進めております。ミクソリディアン♭6はメロディックマイナーの第五モードで、エオリアン♮3とも言われます。ナチュラルマイナースケールの3rdを半音上げると作れます。

メジャー3rd♭6が入っているので、適度に明るい雰囲気で、素朴で陽気な感じのスケールな印象です。

とはいいつつ、私は全く覚えきれていませんw定期的にスケールの復習をしないと忘れてしまうので、こうしてまたこのスケールで曲を作っています!

ピアノスケッチをしている際も常にスケールを確認しつつ、使える音が何だったかを思い出してます!

この時私が傍らにおいている参考書はこちらです⇓

 

5分辺りから、Cubaseの環境設定をいじってますね。

先日から『プレイバックの仕方を改良』したいと言っていたいのですが、そのきっかけは、

OSTER projectテスロ&ロゼットさんの作曲配信を毎度見ていたからです。OSTER projectさんのアレンジの面白さはもちろんのと、打ち込みに仕方やスピードも凄まじく、とても勉強になります!!

OSTER projectさんはシーケンサ:dominoを愛用されておられるのですが、その中では『MIDIスクラブ再生ができる』のです。この再生方法はワンコードだけを確認するにはとてもいいなっと思いました。

Cubaseだとピアノロール(キーエディター)上では、スクラブ再生できない?!?ので、今後の改良に期待したいです。私も、少しやり方を模索している最中です!

 

10分ぐらいから、再々度ピアノスケッチを見直しておりますね。

見直しと同時に、新しいフレーズも追加、昨日の配信で音色を用意したNative instruments揚琴音源!音のスッキリ感はNative instrumentsらしい感じで、しっかりと前に出てくるYANGQIN音源です!!

これを使いたくて今回の曲を作っているようなものなので、随所に使っていきます!!

 

メインで鳴っている笛は、Best Service Forest KingdomⅡXiao Flute揚琴と同様に中国の楽器です。日本の尺八と同じく竹でできているようで、発音原理も同じみたいですね。尺八よりも細身ですね。

Xiao Flute

https://en.wikipedia.org/wiki/Xiao_(flute)

Best Service Forest KingdomⅡの全楽器とエクスプレションはこちらです!

Cubase Tips #39【ExpMap】Best Service Forest KingdomⅡのエクスプレッションマップ

Cubase Tips #52【ExpMap】Best Service Forest KingdomⅡの《改良版》エクスプレッションマップ

25分辺りからは、色々な楽器を試しています。アレンジの方向性をあまり決めていなかったので、探りながらになってますw

とりあえず、Best Serviceさんの音源を片っ端から弾いて試しています。

 

35分辺りからはのメロディーを書いてますね。使用楽器はLYRA Iです。荒々しい、撥弦楽器の音色が揚琴Xiao Fluteとはまた違った雰囲気を醸し出していたので、これを選択!

Lyra

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC

Best Service Ancient ERA Persia

Cubase Tips #11【ExpMap】Best Service Ancient ERA Persia Stringsのエクスプマップ

続いてA’で使っている音色は、これもBest Service Ancient ERA Persiaから、TAR(タール)という楽器です。揚琴とは違てこちらはピック弾きの弦楽器になります。ボディへの響き具合が独特でいいですね!
TAR(タール)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB_(%E5%BC%A6%E6%A5%BD%E5%99%A8)

 

こうして見ると色々と音色を読み込んでいたんですね。この他にも、まだ音色を追加しておりますが、今日はこの辺りにしておきましょう~~^^

ベース等の紹介はまた明日やります!!

 

そして、今日もチクチクアイディア出しをしていたらあっという間に2時間です!!

https://flowlight-music.com/blog/date/MP3/2021_0222_1062.mp3?_=12

制作開始から約4時間で音色が増えてきて賑やかになってきました。

明日はさらにアレンジを進めて行きたいと思います。

その様子はまた明日解説して行きますね!作曲配信 #1063の解説もお楽しみに!

 

こんな感じで、簡単な制作日記+その日に出来た音をブログに書いて行きたいと思ております!

完成までの道のりを楽しんで頂ければ幸いです^^b

 

作品ごとに何曲がスーパーファミコンアレンジをしているので、フル音源と合わせてBandcampにて試聴して楽しんで頂ければ幸いです。

メロンブックス様・とらのあな様の各書店さんにも最新作「あなたと描く物語Ⅶ‐繋がり‐」合わせシリーズ全てのCDを販売しておりますので、ジャケットやポストカードを全てそろえたい方は、ぜひこちらお買い求めくださいませ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です