【日記】作曲配信 #1033 制作(SFC)報告


【日記】作曲配信 #1033 制作(SFC)報告

こんばんはFlowlightです。毎日ブログ更新33日目です。

このブログでは、どんな思いや発想でこの曲が生まれたかどうなことを考えながらアレンジしていったか使っている音源やプラグインの解説など、短めにまとめて配信後に毎日書き残して行けたらと思っています。

 

今日は#1033の制作の様子を振り返って行こうと思います。

【日記】作曲配信 #1033 制作報告

2021年1月24日の配信では、おしゃべりをしつつスーパーファミコン音源化を作って行ってます!

作曲配信#993~#999 #1009~#1014 で作っていたものをコンバートしていきます。

まずはこの作曲配信#993~#1014で制作をした元の音源を聞いてみましょう^^

今回もスーファミ音源化に使うVST音源はこちら⇓

SF45 VST版

SF6 VST版

こちらの二つの音源を使ってスーファミ音源風にコンバートをしてきます。音色を聴けばわかりますが、スーパーファミコンの大作RPGシリーズ4・5・6の音がします。動作もとても軽く安定しているので、とても使い易いです。

 

開始15分辺りから早速、スーファミ音源に乗せ変えて行ってます。

ボカロのパートはSF45 VST版のFluteにしてみました。やはりSF45のFluteはいいですね。あの曲を思い起こさせます。

続いて、Violin solo や チェンバロなどのソロ楽器を置き換えて行ってますね。

このとき便利なのが、Cubaseロジカルエディタ―を使ったCCの置換・削除です!音源によって使っているCCが違うので、それをSF45SF6に合うように置換・削除していきます。

Cubase Tips #36【ロジカル】CC変換・削除をパレット化

Cubase Tips #36【ロジカル】CC変換・削除をパレット化

 

 

タブレットに入っているこのボタンをポチポチすることで、CCの置換・削除を瞬時に行っています。しかも、選択トラック全てに適応できるので、同じ仕様の音源は一括でできます!!

 

 

Cubase Tips #37【ロジカル】CC変換を使ってスーファミアレンジを作ってみよう!

この手順を全てのトラックに適応していきます。CC1⇒CC11、Velocityの均一化等聞きながら、トライ&エラーで調整を進めていきます。

 

そうして、黙々とコンバート作業を進めていたら今日もお時間となりました^^

制作開始から約2時間で結構いい感じになりましね。

明日もSFCコンバートやってますので、作曲配信 #1034の解説もお楽しみに!

 

こんな感じで、簡単な制作日記+その日に出来た音をブログに書いて行きたいと思ております!

完成までの道のりを楽しんで頂ければ幸いです^^b

 

スーファミアレンジも含めてBandcampにて全て試聴が出来るようになっております!

メロンブックス様・とらのあな様の各書店さんにも最新作「あなたと描く物語Ⅶ‐繋がり‐」合わせシリーズ全てのCDを販売しておりますので、ジャケットやポストカードを全てそろえたい方は、ぜひこちらお買い求めくださいませ!

メロンブックス

とらのあな


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA