Cubase Tips #22【ExpMap】Sonica KOTO13 のエクスプマップ


Sonica KOTO13は2015年に発売以降、日本の13弦箏音源の最高峰として今も愛用者がとても多いです。私も箏を入れる時はKOTO13を使っています!UIも煌びやかで素敵ですね。

今回はSonica KOTO13のエクスプレッションマップExpressionMapの紹介と配布です。

KOTO13は出音の素晴らしさはもちろんですが、の奏法を余すことなく網羅している所が一番の魅力だと思います。上の画像はキースイッチのパネルです。20種類もの奏法があり、それを切り替えることで、より生々しい箏の音を表現できます。

そして、さらにフレーズも充実しています。箏で一番耳にするのはグリッサンド!

グリッサンドはもちろん、数々の箏独特の奏法が豊富に収録されているので、それを組み合わせると、より雰囲気が出てくること間違いないです。

 

こちらが私が使った、KOTO13のエクスプレッションマップです!

Sonica_KOTO13_ExpMap_Flowlight.zip

 

合わせて、トラックプリセットもおいて置きます(Kontakt5とKontakt6のものが入っております)

Sonica_KOTO13_Trackpreset_Flowlight.zip

 

 

KOTO13を使った楽曲がこちらになります^^b

≪月の街ミーナス≫

『あなたと描く物語Ⅲ-彩り-』
https://anatatoegaku3.tumblr.com/

 

東方アレンジ ≪和カフェ東方≫

05.I want to travel!(死体旅行 ~ Be of good cheer!)/Flowlight

≪和カフェ東方≫CDの詳細はこちら⇒https://ddby.jp/wacafe_touhou/

 

KOTO13を使う上で2つ注意することがあります!

Bend系の Half Whole (半音と全音)の切り替え設定がプロジェクトを閉じるとリセットされてしまいます。全てHalfに戻ってしまうので、Bend系の奏法を使う際は気を付けてください。

 

Tremoloを鳴らしているときにCC1でダイナミクスを付けることができます。しかし、値が逆になっているので、127では発音されません。値を下げて行くと音量が上がりますので、こちらも注意してお使いください。

 

ここからはSonica instrumentsさんのセール情報です!

2020年お正月セールをMedia Integrationさんで開催中です。

全5種のVirtuoso Japanese Seriesの中から、KABUKI & NOH PERCUSSION 96k MASTER EDITIONを含む2本セットが約12,300円オフ。3本セットなら19,700円オフに。さらに、MIオンラインストア限定、先着20名様に限り、全部入りセットを45,500円オフの特別価格でお届けいたします。

Sonica instrumentsさんの最新作音源のKABUKI & NOH PERCUSSION 96k MASTER EDITIONとセットでの割引セールになっております。

Sonica Instruments New Year Sale

 

お正月など箏を使った楽曲を耳にする機会も増えてくるでしょう。和風アレンジや東方アレンジを楽しんおられる方は、KOTO13は必ず即戦力になる音源です。

セールもありますので、購入の検討、そして買ったときはすぐにエクスプレッションマップを導入してくださいませ。

 

Sonica TSUGARU SHAMISENのエクスプレションマップExpressionMapはこちら

Cubase Tips #59【ExpMap】Sonica TSUGARU SHAMISENのエクスプレッションマップ

Cubase Tips #59【ExpMap】Sonica TSUGARU SHAMISENのエクスプレッションマップ

 

 

Cubase質問BOX

Cubaseに関するご質問・ご要望 そして、あなたが知っている便利機能などがありましたら、こちらからメッセージをお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA