【日記】コミティア136 の思い出!作曲配信 #1167


【日記】コミティア136 の思い出!作曲配信 #1167

こんばんはFlowlightです。ほぼ毎日ブログ更新155日目です。

本日は、2021年6月6日に行われ、私もサークル出展をさせてもらった、COMITIA136コミティア136の振り返りと思い出語り、そして今後のイベント参加予定などを書いていこうと思います。

 

コミティア136のお礼雑談配信となった#1167の様子

【DTM】コミティアに向け音が交わる!作曲配信#1167

 

今日の一曲!

最新作より「あなたと描く物語Ⅷ-集まり-」

要塞都市フローリオ

こちらを流しつつ、楽しみにながら読んで行って頂ければ幸いです。

 

それでは、早速コミティア136の振り返りと思い出語りをやって行きいたいと思います。

まず始めに、ご来場頂きまして皆様作品を手にとってくれたあなた!そして、お話ししてくださった方々会場スタッフさんたち作品を拡散して頂いた皆様!

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

1.最初に!

約7ヵ月ぶりとなる、リアルイベントへの参加で、かつ今回も1人での出展となったので、前日そして会場するまではかなりの不安がありました。

しかし、会場に行ってみると、そこには、参加者さんや運営さんの熱気があふれていて不安も少しづつ消えて行き開場するころにはものすごくワクワクしている自分がおりました!

 

2.入場から会場設営!

今回から?コミティアでも入場前の検温が実施されておりました!私も結構早めに(9時45分頃)会場に着いたのですが、検温の待機列がかなりありました。

おそらく20分程は並んだと思います。検温を終えて、手の消毒をした後、通行証をリストバンドへ交換する流れとなっておりました!ブースに到着するまでに30分ぐらいかかったと思います。

前回参加した時(2019年9月)では、会場に行って、サークル参加入り口で、通行証を提示するだけ?!?!で入場できていたので、かなり会場に入りまでの手順が多くなりましたね。

 

ブースは、前回参加した時(2019年9月)よりもかなりゆったりとした配置になっておりました。一つの長机ごとに2サークル配置は同じですが、机ごとに45cm程の間隔が開けられており、さらに島と島の間隔もとても広かったです。島の中も移動しやすく、荷物でぎゅぎゅうになっていた前回とは、まったく違って、ポスターもゆとりをもって立てることができました!

準備をしていると、運営スタッフの方が、参加登録カード見本誌の回収来てくれました!こちらは事前に記入と準備をしていたので、それをお渡ししてすんなり登録完了をして頂けました。回収巡回ありがとうございます。

おそらく、10時30分頃には来て頂けたかと思いますので、ゆっくり準備をしながら待っていましょう^^b

そして、ワタワタと準備をしながら、会場の時を迎えます!準備ができたのが、10時55分過ぎだったので、慌てて写真を撮ってTwitterに設置完了のつぶやきを!投稿と同時にパチパチパチ!!コミティア136の開演です!

沢山の拡散いいねを頂きありがとうございます!お陰様で、多くに方に作品を知ってもらう事が出来たと思います!

 

3.開場!

11時00分!コミティア136が無事に開場致しました。雨も降ったりやんだりの中でしたが、開場からすぐに一般参加の方がどんどんと入場されてこられました。

正直、会場に来るまでは、ほとんどお客さんはいないかもな、、、出展もまばらだろうな~と思っておりましたが、会場に着いてみると待機列が!!できており、出展サークルさんもほぼ埋まっていて驚きました皆さんイベント開催をとても楽しみにしておられたんだなっと、ひしひしっと感じながら、最初のお客さんに「どうぞ」とCDを手渡し致しました!久しぶりの手渡し感がとても新鮮で嬉しかったです。イベント参加しているんだっと7ヵ月ぶりに実感できる瞬間でした^^ブースへのご来場ありがとうございます。

 

お客さんの中には、「ツイッターやってますか?」と聞かてくれる方もいたので、すかさず名札を差し出して!

数年前から、名札を首からせ下げているのでこういう時はとても便利ですね^^b

 

そして、M3やコミケの常連さん前回のM3にご来場頂けた方も来頂けて、とても嬉しい作品の感想やお話もできて充実した時間を過ごすことがでておりました!

ご支援・お言葉を頂きました皆さま本当にありがとうございます!!次回作の制作の活力を頂けました!

ナナイ さん

TOYCAT さん

新海あざ丸 さん

だーはら さん

作品の感想はとても嬉しく、この曲がお気に入りです!あの曲いつもお散歩中に聞いてます!

この時の為に作品作りをしているだなっとじ~ん感動しておりました。時間を作りご来場頂き、そして勇気を出して直接ご感想をお伝え頂きありがとうございましたm(_ _)m

イベントを通して直接お会いする方、お話しできた方とも、久しぶりに再会で本当に嬉しかったですねえ~~。

7ヵ月ぶり~2年ぶりの再会でご挨拶頂きありがとうございます、そして、状況の変化や大波小波を乗り越えて、ここまでお越し頂きお話しできたことも素晴らしいことですね。

常連の方は、いつものDLカードへのスタンプも押すことができました!

今回は一度も押すことはないだろうと思って、用意をしていなかったので、慌ててゴソゴソ!!スタンプを取り出してペタン!再会の証という意味も込めてしっかり押させて頂きました^^b

DLカード持参もありがとうございました。このブログを読んで、次回ご来場のされる方はぜひ、DLカードを持ってお越しください!記念にはFlowlight studioのハンコを押しますw

 

会場から、閉会までお客さんの流れは途切れることはなかったです。もちろん、多い時間帯少ない時間帯はありましたが、それでも、予想していたよりもはるかに多いご来場を頂けました。

 

コミティアにご来場をされる方は、そのほとんどが新規のお客さんでした!2年ぶりの出展ということもあっと思います。「初めてですよね?」の質問に「ハイ!!」という回答が返ってくることがほとんどでした!中でも、ポスターやイラストなどビジュアル面から興味を持ってくださる方が多く、これもコミティアならではの感じでした。コミケでも多いですが、コミティアはよりこのような出会いで、作品を受け取ってもらえる方が多いです!素晴らしジャケット絵を描いてい頂いたとうふさん始め絵師に皆様、ロゴデザインのTakeさんありがとうございます。

 

4.出展サークルの繋がり!

リアル出展をすると、当然両隣にも出展サークルさんがおられます!この出会いも出展の醍醐味の1つです!!

M3は音楽専門で、コミックマーケットは規模がデカく音楽系出展サークルも多いので、どちらもある程度ジャンルごとに固まって配置されております。

しかしコミティアはM3やコミケと比べれは、音楽系が少ないためいい意味でごった煮配置になってます。そのお陰で、他イベントでは絶対にお隣になることはないであろうサークルさんと繋がることができます。今回もかなりレアな繋がりができてとても楽しかったです。

 

左隣のサークルさんはシンフォニックメタル好きのバンドマン!

サークルチェックの時は怖そうと思っていたのですが、とても優しいボーカリストさん!!入場後すぐにお声掛けを頂き、とても気さくにお話をしてくださいませ。AKKYさんが隣でとても安心して出展できました。ありがとうございます!

このご時世バンド活動やライブ実施での悩みやこの1年の状況の難しさや活動変化について!やはりこの1年ライブは全く行えず、少しでも早くあのライブの熱気を取り戻したいとおっしゃっておられました。

イベント活動でのあれこれでは、M3とコミティアの比較についてなど、色々お話を!私もコミティアは2回でしたが、やはりM3とは全く客層が違うので、必然的にCD等の売り上げも大きく変わってきます。私も1回目の時は、結構ショックでしたw

M3の感じで出展する、コミティアの洗礼を受けると思います!

 

そして次回10月開催予定のM3に向けての抱負も共有できました^^5ヵ月間で何とか新作を完成させて、またお会いできれば嬉しいです!!

 

そして右隣のサークルさんはクラシックとアニソンをガチ愛でる!エネルギーが凄まじい男性アカペラグループの団員さん!!

サークル活動32年目と超大先輩!コミケ、M3そしてコミティアとイベント出展も数えきれないほどです。M3に至っては立ち上げ当時から参加をされておられて、M3のことを「ここまでよく大きくなったね~」と息子さながらに愛情をこめてお話してくださいました^^

帰宅後、お名前を検索して知ったのですが、

==========

八尋健生(音楽)【やひろたけお】作曲家、編曲家。不気味社音楽応用解析研究所所長。父は指揮者の八尋和美。また、伊福部昭の音楽のマニアであり、ご当人から「伊福部音楽研究家」と名乗ることを許された。映画音楽を男性アカペラで再現する「豪快シリーズ」を発表している。

Hatena Blog Tagsより(https://d.hatena.ne.jp/keyword/%E5%85%AB%E5%B0%8B%E5%81%A5%E7%94%9F

==========

と、ものすごい作曲家さんであったことに改めて驚愕しました。

会場では、かなり熱く語って頂き、「伊福部昭さんの管弦楽法の版数いくつ??」「旧字体のやつで、もうボロボロですw」「素晴らしい!!」な話題から

プリキュアやけいおんの音楽がすごく好きで、男性合唱にアレンジしたCDを作ってます!好きが濃縮された作品たちを、お客さんに「これはやめとけ!!」「誰得なんだ?」「俺得!!」の会話をされる、凄まじい作品たち!!を頂いてしまいました。

男性なのに超高いのGまで出る方や男性の声でギネス記録の一つ上のGisまで出せるらしい方もおれるようで、凄まじいい音域の男性アカペラグループです!!

どんどん秘話がでてきて、日常では聞けないお話しばかり!あの創作意欲溢れる活力をわけてもらえました。ありがとございます!

 

こんな感じで、M3やコミケではけっして出会えないであろう方々とすごい濃密で楽しい時間が過ごすことができました!!お話をしてい頂けて嬉しく、本当にお二人が隣で良かったなっと^^今回も配置抜群でした!

 

5.戦利品

今回は1人参加で、ブースとトイレの往復しかできなかったのですが、それでも両隣りさんとお向かいさんで、このバリエーションの作品をGETできるのは、コミティアならですね。ありがとうございます。

sunonさんの異国情緒あふれる港町を舞台にしたインスト音楽集「港町のコンコード」はM3の時に知ってずっとほしいと思っていたので、今回運よくお向かいだったことでGetすることができました。

 

6.今後のイベント参加予定

次回参加予定のイベントは9/20(月祝)開催「COMITIA137

そして、M3-2021秋です。

こちらの2つには応募いたしますので、また当落などがでましたらお伝えを致します!

この他にも地方コミティアへの参加もどんどんやって行きたいと思っている今日この頃ですので、引き続き活動の範囲を広げながら、やって行ければと思っております!

また次回イベントで、元気に笑顔でお会い致しましょう~~^^

 

 

 

7.オマケ

サークル通行証やリストバンドが少しずつ増えて行ってますw思い出が積みあがって行くのも楽しいですね^^b

 

BOOTHメロンブックス様・とらのあな様の各書店さんにて最新作「あなたと描く物語Ⅷ‐集まり‐」の委託販売も開始をされております!シリーズ全てのCDを販売しておりますので、ジャケットやポストカードを全てそろえたい方は、ぜひこちらお買い求めくださいませ!

Booth

メロンブックス

とらのあな


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA