Cubase Tips #9【ロジカル】ノートの長さを変更


あなたはノートの長さを変更する時、マウスで引っ張ってますか?私も引っ張ってます。しかし、最近ロジカルエディターのノートの長さ調整とショートカットと半々ぐらいになりました。16分音符分の長さを伸ばすロジカルプリセットがこちらです。

こちらの実行対象を足す(+)から引く(-)に変更することで、16分音符分短くするプリセットも作れますので、合わせて用意しておくと便利です。

合わせて、絶対値での長さ調整も作っておくと細かい長さの編集時も使いがってがいいです。

1回の適応で25ms分のノートが長くなります。ノートの微調整に使っています。

私も長らくノートを掴んで長さを変えていました。しかし、先日マウスを新規購入して9ボタンにしたことで、この使っていなかったロジカルエディターがとても便利なものになりました!

こちらが今回のロジカルプリセットにショートカットを割り当てたものです。もちろんこのショートカットをそのままキーボードで押してもいいです。微調整はちょっと押しにくいですよね。ですか、もう一歩進んで、これをマウスのホールサイドクリックに割り当てました!

これで直観的に選択ノートの長さが変えられるようになりました。微調整をかけたい時はAltを押しながらホイールを右左させればOK!前述したCubase Tips #6【ショトカ】クオンタイズ設定の切り替えはサイドボタンに入っております。まだこのマウスを買って1ヶ月も経っていないので、そこまで使用感をお伝えできないのですが、少し誤操作(ホイールクリック時に左右が入ってしまう)はあるものの、おおむね思い通りに操作できるのでとても快適です。

Razer Mamba Elite ゲーミングマウス 光学センサー 16000 DPI 9ボタン

これの前はRazer DeathAdder Eliteを2年程使っていました。今回さらなる操作性UPを目指して買い換えました!

ロジカルエディターの使い方は本当に多種多様で、私はまだまだ勉強中です。便利な使い方やプリセットがあればぜひ教えてくださいm(==)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA