Rejet Fes.2017の思い出


こんばんはFlowlightです。先日の1月21日~22日に行われたRejet Fes.2017へお邪魔させて頂きました。ゲームやドラマCDのキャラクターたちが一堂に会して、キャラクターを演じられた声優さんたちが朗読劇をしたり、ライブを行ったりっという一年に一度のお祭りです。毎年、鑑賞させていただいておりますが、今年もかなり盛り上がっておりました。今回、入場がかなりギリギリになってしまい、全く写真を撮ることができなかったのがちょっと心残りですが、とても刺激的な公演であったことは間違いありません!

昨年に引き続き、国際フォーラムAホールで開催されたんです。今年も会場入りして、スタンド花でびっしり埋まってる!!!すれ違う人たち、みんな缶バッチがびっしりついてるカバンもってる!ほんと愛を感じますね。一堂に会したキャラクターや声優さんはアイドルスターですね。

そして、いよいよ開演です。私が鑑賞したのは、最終公演だったので、なんだか少し名残惜しさも感じながら声優さん全員のご挨拶、ご紹介があり「リジェジェ!」っという全力の挨拶で始まりました。オープニングトークから結構会場中が沸いてましたね。りじぇじぇ~~!ギョ~~ス!どうも代表トリ締役の~などなど、恒例の声優さんたちの挨拶で盛り上がってました。あんまり、ネタばれをするのもあれなので、内容的なことには触れず、あくまで私の個人的な感想を書いていきますね。記憶が曖昧になっているので、ざっくりとした感想になりますが、ご容赦くださいませ。

まずは、フェスオリジナル朗読劇のコーナーです。「もし神」ネタ満載でしたね。諏訪部さんのテンションの乱高下が凄かったです。スーパーテ○スプレーヤーってあのネタですよね。もし神はかなりシナリオの濃い作品だったのでぜひプレイしてもらいたいです!次は、「DIABOLIK LOVERS」こちらもファンの方もかなりおられたのでしょう。声援が一段と大きかったと感じました。毎年、ネタが満載のディアラバ今回はキャラの個性を逆手に取ったド○お兄ちゃんネタでお腹が痛くなりました。意外と、このようなストレートなネタは珍しかった気がします。続きまして、「 Dance with Devils」も公認ネタ目ブ○で大いに盛り上がっていました。木村 昴さんの暑い演技がぐっときますね。後で、ライブパートもありましたが、本当にメイジのキャラがハマリまくっていると改めて感じました。そして、「スタレボ☆彡 88星座のアイドル革命」「 FORBIDDEN★STAR」っと本当にキャラが飛び出して来ている感じが凄いですね。いつも、思いますが、最後のキメ台詞をしっかりカメラ目線で言うとこ辺りがさすがだなって思います。やっぱりかっこいいです!もちろん、「ピタゴラスプロダクション」の皆も大いに盛り上がっていました。アトムは相変わらず元気で、アールはいつも通りゲーム好きで、アルトはパンチのあるボケで、テルマは天使っプリを発揮!キラはたくましいお兄さん、シャイは冷静沈着、キマッてましたね。5人がどんどん攻めてくるのでお腹一杯になりましたね。現在、アニメも放送中ですので、ほんと毎週あのドタバタな感じが押し寄せてくるのが楽しいです。どんどん大きくなって行ってほしい!私も微力ながら彼らを後押ししていける様頑張らないと!!それから「剣が君」昨年末、百夜綴りも発売されてより一層6人のことを深く知れるようになりましたね。今回の朗読劇も非常にシナリオとリンクしており、思わずほろっと来ましたね。あの蛍の演出はすばらしかったです。私のちょっと前に座っておられた方が号泣されておられました。あの場面を思い出しているのだろうなっと。すばらしい朗読劇でした!最後に今回とても懐かしくて思わず(T-T)てしまったのが、「TOKYOヤマノテBOYS」ですね。拓海、哲さん、ハマ~こと慎之介、そしてプレジデントっとかなり濃いメンバー揃っていましたね。ハマーだけでも手を焼くのに、そこに変化球の拓海が入ってくると、哲さんも苦労しますよね^^;最初TYBメインディスクが出て早7年!時が経つのは本当に早いですね。今回、満を持してPSVitaに移植が決まって、私もあの濃いメンバーにまた会えると思うと本当に楽しみでなりません。

ライブパートも非常に盛り上がりましたね。キャラクターたちの持ち歌が沢山あるのもリジェットのキャラたちの一つに魅力ですよね。私は、二階席の前の方だったので、1階席のまばゆいサイリュウムの輝きに本当に元気をもらった気がします!物凄い盛り上がりで、サイリュウムの波が押し寄せているようでした。

っと、ざっと記憶を書いていきました。今年も、このRejet Fes.に参加できて本当によかったです!沢山の元気を頂くことができました。Rejet様とは早くも7年程のお付き合いになるかと思います。TYBに始まり、先日発売したBWS、剣が君と沢山のタイトルに参加をさせて頂いております。詳細はこちら。イベントに行った際に毎回思うのですが、この時のために毎日作っているんだなっと。この一瞬の爆発のために必死になって「音」を作っているんだと感じます。本当に初心に帰れる時間をいただけております。今年も本当にありがとうございました。多くのキャストさん、多くのスタッフさん本当にお疲れ様でした。来年もこんな刺激的な場所にいられるように、日々精進して生きたいと思います!今年もどうかよろしくお願い致します。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA