Cubase Tips #25【ショトカ】私のショートカット一覧


Cubaseの魅力はショートカットキーが柔軟にカスタマイズできる所です。ロジカルプリセットはもちろん、それを組み合わせたマクロも自在にキーボードにアサインして瞬時に使う事が出来ます!あなたはデフォルトからどのくらいカスタマイズしているでしょうか?

 

ここで私のショートカットキーの設定をご紹介します!

こちらにエクセルデータもおいて置きますので、ぜひあなたのキーボードショートカットの整理にご活用くださいませ!

Flowlight_Cubase_Keyboard-shortcut_20191123.xlsx

 

ここ数ヶ月はかなり変更と改良を加えております。なので、正直全てを覚えきれていないという事もあり、また整理と再確認の意味も込めてブログにすることにしました。

余談ですが、先日リリースされたCubase10.5のマクロウィンド改良はかなりいいです!マクロコマンドがとても組みやすくなりました。組んだ後の調整も格段に速くできるようになったので、素晴らしいアップデートです!

 

ここで「Cubaseカスタマイズの教科書」より受け売りのです。まず、キーボードショートカットのキーボードショートカットを入れましょう!ショートカットのカスタマイズを始めると、かなりの頻度でキーボードショートカットのウインドを開きます。マクロも開きます。これに加えて、ロジカルエディターとプロジェクトロジカルエディターも入れておいきましょう!

そもそも、なぜショートカットを整理しようと思ったかというと、知り合いの尊敬する作家さんがやっていたからです!その方は、すごくCubaseの効率化を図られていて、キーボードさばきがものすごく高速でした!その高速な入力がどこから来るのかと考えると、もちらん作曲のスピードがあります。が、ここはすぐに伸ばすことはできません。

私でもすぐに実践できるもので、且つスピードが上がりそうなものはショートカットの整理です。その方もとても丁寧にショートカット表を作っておられて、これは私もやらなくては!っとなりました。

 

実際今回作ってみると、予想以上にい空白が多いことに気が付きました!かなり使っていると思っていたのですが、実は使っているのはとても少数でした。

 

そして、作っている最中にもマクロを思いつくことができます!

 

作業中はほとんど意識せずに入力しています。しかし、いったん俯瞰して見ると、操作の一連がいつも一緒であることに気が付きます。

その最たるものが、切り取りでした!「Ctrl+x」ですね。あなたもよく使うと思います。私はこのコマンドを押す前に「K カーソル位置へ選択範囲の左端に設定」を押していました。もしくは、マウスで開始点を設定していました。これもマクロにできます!

もう一つはトラック複製マクロです。Cubase Tips #7【マクロ】トラック複製のバリエーション!こちらで紹介したように、複製した後は必ず「I VSTインストゥルメントの編集」を押していました。これもマクロにできる!ショートカットの整理はこうした、一連の流れに気が付くきっかけにもなりました。

 

あなたもぜひ、この機会に一度ショートカットを確認、整理してみてはいかがでしょうか。きっと新たなショートカットの発見やマクロの開発ができるはずです!

 

Cubaseは数えきれないほどのキーボードショートカットがあります。バージョンアップで追加されたり、名前の変更が行われたりと、私はまだまだ全てを把握できておりません。あなたが知っている便利なショートカットがあればぜひ教えてください!もちろんマクロも大歓迎です!下の質問箱からメッセージをいただければ嬉しいです。

 

Cubase質問BOX

Cubaseに関するご質問・ご要望 そして、あなたが知っている便利機能などがありましたら、こちらからメッセージをお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA