『Rejet Fes.2018』の思い出!


こんばんはFlowlightです。一昨日1月6~7日に行われたRejet Fes.2018へ今年もお邪魔させて頂きました。ゲームやドラマCDのキャラクターたちが一堂に会して、キャラクターを演じられた声優さんたちが朗読劇をしたり、ライブを行ったりっという一年に一度の盛大なRejetお祭りです。毎年、鑑賞させていただいておりますが、今年もかなり盛り上がっておりました。会場も今回は舞浜アンフィシアターとなり、観客と出演者の距離がぐっと近くなっていた気がします。出演者の声優さんたちが、時折会場に下りてくるのもこの会場ならではですね。とても刺激的な公演であったことは間違いありません!私も、7日昼公演を拝見させていただきましたが、端の方から会場中を眺めることができて、沢山の笑顔を目の当たりにして本当に嬉しい気持ちになったことを今も覚えております!サイリュウムの揺れす姿が美しい!コール&レスポンスでの会場中の一体感がすごかったですね。声優さんたちの投げかけにお客様が一体になって答えている姿が熱かったです!!熱気に満ち溢れていましたし、それを間近で感じられることができたイベントとなりました!!

今年もお天気に恵まれてとても良いイベント日和でしたね^^

会場の外も中も、笑顔のお客様でいっぱいでスタンド花も綺麗なものが沢山ありました!今回は会場に結構早めについたのでゆっくりと見ることができました。そして、沢山写真を撮ってしまいました!Rejet作品をモチーフにした凝った作りの様々なスタンド花が飾られれており、キャラクターのファンの方々の熱い思いが伝わって参りました!

 

今回、私は7日昼の公演を拝見させて頂きました。どの作品にも思い入れがあるので、とても面白く、そしてしみじみと鑑賞することができました!!今回の公演はDVDになるようですので、あまりネタバレを含まないように少しだけ感想を書いていこう思います!

いよいよ公演スタート!!「10、9……2、1、」このカウントダウン毎回ワクワクしますね。そして、司会の小野さんと豊永さんが登場!相変わらずのボケとツッコミ!軽快なオープニングトークで幕が上がりました!そして、出演者の皆さんが舞台上に。今回は作品数もかなり多いので、とても沢山の声優さんが出演されておられました。2か月程前に剣が君の単独イベントの時の4倍くらいの出演者の多さですね。やはり沢山のタイトルが集まると出演者の方々もさらに個性豊かになりますね。演者様が1列に並ぶとほんと年齢層や芸歴が様々な方々がRejet作品に出演されているのだなっと改めてキャスティングの幅広さに驚かされます。お決まりの挨拶「ぱっぴー」「ぎょーす」「代表鳥締役」「ミジェットです!」などなど会場中が笑顔になっていましたね。や〇びこまで発生!してましたね。

そして、ここから朗読劇が始まります!今回、全体的にいろんな作品が入り乱れるシナリオになっていたり、会場を使った演出がされたシナリオだったりと今までにはない感じでとても面白かったです!!

スタレボ☆彡 88星座のアイドル革命

スマホ音ゲーのキャラクターたちが飛び出してきました。出演者の皆様の初々しさもあり、大河さんの頼もしさからは想像もできないキャラが飛び出してきたり、途中でアルト君が乱入して会場中で懐かしいゲームをやったりっと最初から客席ととても近い演出で面白かったですね!

ピタゴラスプロダクション

アトム君は本当にいつも元気で、私も元気分けてもらいました。ルイ君は冷静で凛々しい感じが素敵です。アール君は大人しいですが、やる時やるんです!シャイ様はさすがの大人な色気!口づけがすごい!キラ様は男らしいです。間がなんとも言えない感じでした。ツバサ君のツンデレっぷりも絶好調でしたね。アルト君のボケも冴えわたってました!今回かなり沢山のピタゴラスメンバーが集まっており、とても楽しめました!ふと思いましたが、声優さんたちの高校性時代ってこんな感じだったじゃないかと思うぐらい全員がシンクロしている感じになりました。そのくらい、キャラクターと演者さんがマッチしているなっと、改めて感じました!

剣が君

お祭り好きの縁!もうお決まりの腹ペコ九十九丸!意外なものを売っていた左京さんと実彰!今回はとてもほのぼのする感じのシナリオで、単独イベントの緊迫したものとはまた一味違っており、こういう日常の一コマもとてもいいなっと感じました。

√HAPPY+SUGAR=SAND

来宮蘭々役 蒼井翔太さんそして、琥賀 陸役 緑川 光さんお二方はマジ4ディアラバで全く別のキャラクターを演じられているので、そのギャップがすごいですね。こんなに演じ分けられるというかもはや別人格なんではなかろうかと思いました。終始ふわふわしたシナリオで暖かくなりました!

THANATOS NiGHT

堕天使たちの歌を聴くと、、、演者様3人とも終始ダークな感じでとても雰囲気がありました!マジ4の時とは打って変わって、艶っぽい語りで会場中もサイリュウムの美しい光に包まれていましたね!!

クリミナーレ!

潜入捜査がまさかの!!私的に緑川さんと鳥海さんのイメージにぴったりな役柄です。そして、まさかの潜入用小道具!馴染みっぷりが!お腹が痛くなるぐらい笑えたとても面白いシナリオでございました!

DIABOLIK LOVERS

こちらもまさかの会場入り!保護者同伴です!サム◎◎の登場!色々入り乱れての面白いシナリオでした!やっぱりディアラバの朗読劇を聴くとたこ焼きが食べたくなりますね。

ざっくりと朗読劇の感想です。ネタバレしないようにするのが難しいですね。どの作品も個性的でとても楽しめました。演者様の演技の幅広さに驚かされるものばかりでしたね。

ゲームコーナーではまさかの方の立て看板の登場である意味大惨事になってましたね!これはきっとそのことだと思います!

ライブパートもとても盛り上がりましたね!各キャラクターに持ち歌があるのは本当に魅力ですね。まばゆいサイリュウムの輝きに本当に元気をもらった気がします!物凄い盛り上がりで、サイリュウムの波が押し寄せているようでした。ファンの皆様の間でしっかりテーマカラーが共有されていて曲ごとに一斉に色が変わっていくのもすごいなっと!私も観客席にいたので、とにかく声援が間近から聞こえてきて熱気を感じることができ、元気を分けて頂きました!

 

っと、ざっと記憶を書いていきました。今年も、このRejet Fes.に参加できて本当によかったです!沢山の元気を頂くことができました。Rejet様とは早くも8年程のお付き合いになるかと思います。TYBに始まり、先月ドラマCD発売を迎えた剣が君と沢山のタイトルに参加をさせて頂いております。イベントに行った際に毎回思うのですが、この時のために毎日作っているんだなっと。この一瞬の爆発のために必死になって「音」を作っているんだと感じます。本当に初心に帰れる時間をいただけております。また、会場には私と同じようにRejet作品に参加をさせておられるクリエイター様が沢山来ているようでした!お会いしたことがある方もそしてない方もやはり一緒に作品を作ってきたという事ですごく距離が近い感じがしてなりませんでした。もしかしたら、どこかですれ違っているかもっと思うと、また感慨深いですね。いつも面白いシナリオや映像をありがとうございます!!そして、これからも一緒に作品を盛り上げて参りましょう!

最後になりますが、今年も本当にありがとうございました。多くのキャストさん、多くのスタッフさん本当にお疲れ様でした。久しぶりにお会いするマネージャーさん、ディレクターさん。本当にお元気そうで良かったです。会場入りしてすぐに出会えた、あの安堵と喜びに満ちた笑顔は忘れられません。ドラマCDなどを試聴して頂くときに、一番最初に笑顔になって頂ける方々なので、あの笑顔を見られて、久しぶりにお声が聴けて良かったです!来年もこんな刺激的な場所にいられるように、日々精進して沢山の方々を笑顔にできるよう生きていきたいと思います!本年もどうかよろしくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA