APOLLO第7回ありがとうございました!


こんばんはFlowlightです。先週末のAPOLLO 第7回も無事に終わりほっとしている今日この頃です。今回も沢山のご来場、本当にありがとうございました。盛り上がったイベントで、沢山のユーザーさんに作品を届けることができたと感じております。皆さんは自分好みの音楽と出会うことはできたでしょうか。ネット上でも出会える機会が増えており、本当にいい時代なりましたね。また、今回も沢山のご購入ご支援をいただきまして本当にありがとうございます。今後の活動のために、大切に使わせて頂きます。改めて御礼を申し上げます。もしお時間ありましたら、ご購入者の方々は、データ中のJacket and moreの「Special Thanksフォーム」へのリンクが入っているので、そちらからユーザー名などを送って頂ければ嬉しく思います!お名前をお伝え頂ければ、次回イベントC93の新作に記載をさせて頂きます。本当にありがとうございました。沢山のご購入者様もまたどこかのイベントでお会いできることを楽しみにしております!APOLLOで販売を開始しました、「種に宿った潜熱」は引き続き通常販売に移行しましたので、ご興味ありましたらぜひ聴いてみて頂ければ幸いです。

Flowlight Music [民-002]

「種に宿った潜熱」(APOLLO7 DL販売開始)
「季節風を背にして」(APOLLO6 DL販売開始)
「幻影の先には」(APOLLO5 DL販売開始)
「雲の上の町並みを」(APOLLO4 DL販売開始)
「雲の上への道標」(APOLLO3 DL販売開始)
「夢路への旅立ち」
「箱庭のうつろい」

気がつけばAPOLLOももう7回目なんですね。時のたつのは早いです。次のAPOLLOは2月ですかね。今回は約960サークルもの参加があったようで、もはやここまで規模が大きくなると出会うのも一期一会になりそうです。恐らく次は1000サークルを超えてくることでしょう!全体を試聴するのに何時間かかるでしょうか。リアルイベントに行ってぐるぐる回って買うのとはまた違った体力を使いそうですね。

こうなってくると益々ジャケットなどの、ぱっとみた印象とかが大事になってきます。また15秒の試聴でいかにインパクトや印象を残せるかにかかってきますね。今回は「幻影の先には」の影の蜃気楼のあの一節のお陰で少し販売数が伸びたのかなっと思います。あそこの一部分は本当に印象的に盛りあがって行ってかっこいいなっと。一番の押し部分を試聴に使ったことで、今回は耳に止まることが増えたのだと思っております。それが販売数にもダイレクトに出たのでしょう。やはり試聴部分の選定は非常に大切ですね。これからも気を使っていきたいと思います。

APOLLOではスキ!というボタンがあるのですが、買わなくともこれを押して頂けるだけで私は結構嬉しいです!💛が増えるのを見ているとなんだかウキウキします!おそらく出展してい方ならこの気持ちがわかると思いますが、リスナーからの反応が01かで大きく違います。なので、次回もどんどんスキ!ボタンを押して頂ければ幸いです!

APOLLOも年2回の開催になって本当にありがたいですね。今後の予定がとても立てやすいです。来年はもっとうまい具合に、仕事と同人活動を両立したいと思っております。APOLLO用の新作も出せるといいのですね!最近、お仕事が沢山頂けてなかなか同人作品をがっつりとお届けすることが出来ていないのですが、自分のペースで頑張って参りますので今後とも末永く見守って頂ければ幸いです。

最近制作をしていて感じることは、お仕事を頑張りつつ、同人制作の方で色々な実験や挑戦をして、それをお仕事で使えるものに高めて行きたいなっと思っております。ですので、同人作品がさらに実験的になっていきそうな今日この頃です。今まで自分がやってこなかったもの、商業では出せなかった、使いどころがなかったものなど沢山あるのでこれをもっと同人の方で出していければと考えております。今後の展開もどうかお楽しみに!

M3から早くも1ヶ月が経とうとしておりますね。そして、C93まで後1ヶ月です。また次回のイベント年末のコミックマーケット93にて笑顔でお会いできることを楽しみにしております!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA