Winのリモートデスクトップ接続が便利!


こんばんはFlowlightです。最近新しいPCを組んでコピー祭りの日々を送っている今日この頃です。今日は、タイトルにもあります通り、Windowsの「リモートデスクトップ接続」がとても便利なのをお伝え致します。既にやられている方々も沢山おられると思います。かなり昔からある機能ですが、今回初めて使って改めて便利であることに気がつきました!!

現在、新しいPCが加わり、PC2台を行き来しているのですが、その際、どちらかをリモートで操作することで、非常に簡単にファイルのコピーや設定の更新、インストールが行えます。もちろん、キーボードやマウスは共有できます。これは大体の方が想像できると思いますが、今回使って始めて知ったのが、オーディオもLAN経由でホストマシンから聞くことができます!もちろん、オーディオIFから再生されます。音質はかなり落ちますが、確認には十分使えるので本当に便利です!オーディオIFを2台用意することもいりません(2度言いますが、音質はかなり落ちます)しっかりと聞きたいときは、フォルダからホストマシンにコピーすれば問題ありません。

ちなみに、転送速度もかなりでます。サンプルなどをLAN経由でいっきに転送をかけて移行作業をしています。元マシンで作業をしながら、新マシンにファイルを転送、ちょっと確認したいときはリモートを覗く。とても便利です。

ファイルにもよりますが、かなり速度も出ます。秒間40MBぐらいまで出ますので、数テラあるサンプルも作業の合間に2~3日で全部コピーできると思います。

普段は1台しか使っていない方々がほとんどだと思います。私も2台を扱うことはPCの移行期がほとんどです。また、2台を同じモニターに繋いで、キーボードとマウスを二台用意してPCの切り替えはモニターでのインプットの切り替えでやるというのが一般的かもしれませんね。Windowsを入れてある程度設定が進むまではそれが必要です。しかし、アップデートも終わり、いよいよ本格的に設定をしていく段になると、まずリモートデスクトップの設定をしておくと非常に移行がスムーズに行えると思います。6年前に移行したときは、手動でモニターを切り替えながらやりました。これを知っていればかなり楽に移行できたでしょう。

詳しいやり方は下記の記事などを参考にしてみてください。

windows10でリモートデスクトップ接続を使う方法
http://windows-sousa.com/2015/09/07/post-484/

Windowsのリモートデスクトップ接続でリモートコンピュータとファイルをコピー&ペーストする
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1009/17/news125.html

ファイルのコピー
http://guide.onamae-server.com/wd/4/13/15/23/

Windowsリモートデスクトップで検索すると沢山記事が出てきますので、参考にしてみてくださいませ。PCを複数代使うことになった際には、試してみてはいかがでしょうか。