APOLLO第5回ありがとうございました!


こんばんはFlowlightです。週末のAPOLLO 第5回も無事に終わりほっとしている今日この頃です。今回も沢山のご来場、本当にありがとうございました。盛り上がったイベントで、沢山のユーザーさんに作品を届けることができたと感じております。皆さんは自分好みの音楽と出会うことはできたでしょうか。ネット上でも出会える機会が増えており、本当にいい時代なりましたね。また、今回も沢山のご購入ご支援をいただきまして本当にありがとうございます。今後の活動のために、大切に使わせて頂きます。改めて御礼を申し上げます。もしお時間ありましたら、ご購入者の方々は、データ中のJacket and moreの「Special Thanksフォーム」へのリンクが入っているので、そちらからユーザー名などを送って頂ければ嬉しく思います!今回もAPOLLOにてコメントはを頂けたので、ここでユーザー名がわかっている方に御礼を申し上げます!

LR 様(初めてのご来場で、コメント、応援、ご支援ありがとうございました!)

kame 様(今回もコメントをいただきありがとうごいました!)

ご支援頂きました方のお名前は、次回イベント(M3-2017春)の新作に記載をさせて頂きます。本当にありがとうございました。沢山のご購入者様もまたどこかのイベントでお会いできることを楽しみにしております!APOLLOで販売を開始しました、「幻影の先には」は引き続き通常販売に移行しましたので、ご興味ありましたらぜひ聴いてみて頂ければ幸いです。

Flowlight Music [民-014]

「幻影の先には」(APOLLO5 DL販売開始)
「雲の上の町並みを」(APOLLO4 DL販売開始)
「雲の上への道標」(APOLLO3 DL販売開始)
「夢路への旅立ち」
「箱庭のうつろい」

気がつけばAPOLLOももう5回目なんですね。時のたつのは早いです。次のAPOLLOは2月ですかね。今回は約800サークルもの参加があったようで、もはやここまで規模が大きくなると出会いのも一期一会になりそうです。全体を試聴するのに7時間って言うと、リアルイベントに行ってぐるぐる回って買うのとほぼ変わらないですね。こうなってくると益々ジャケットなどの、ぱっとみた印象とかが大事になってきます。また15秒の試聴でいかにインパクトや印象を残せるかにかかってきますね。実は今回は前回より販売数が良かったです!これはやはり15秒の試聴の印象が良かったからだと思います。自分で言うのも何なんですが、「幻影の先には」の影の蜃気楼のあの一節はかなりいい感じにできたなって思ってます。あそこの一部分は本当に印象的に盛りあがって行ってかっこいいなっと。一番の押し部分を試聴に使ったことで、今回は耳に止まることが増えたのだと思っております。それが販売数にもダイレクトに出たのでしょう。やはり試聴部分の選定は非常に大切ですね。これからも気を使っていきたいと思います。

APOLLOも年3回の開催になって本当にありがたいですね。今後の予定がとても立てやすいです。来年はうまい具合に、仕事と同人活動を両立したいと思っております。最近、お仕事が沢山頂けてなかなか同人作品をがっつりとお届けすることが出来ていないのですが、自分のペースで頑張って参りますので今後とも末永く見守って頂ければ幸いです。

最近制作をしていて感じることは、お仕事を頑張りつつ、同人制作の方で色々な実験や挑戦をして、それをお仕事で使えるものに高めて行きたいなっと思っております。ですので、同人作品がさらに実験的になっていきそうな今日この頃です。今まで自分がやってこなかったもの、商業では出せなかった、使いどころがなかったものなど沢山あるのでこれをもっと同人の方で出していければと考えております。今後の展開もどうかお楽しみに!

M3から早くも1ヶ月が経とうとしておりますね。そして、C91まで後1ヶ月何かしらできないかと画策をしている今日この頃です。とりあえず、制作の切れ目なので色々と制作環境周りなどを整理していきます。差し当たりPC周りをグレードアップしたいなっと考えておりますので、またPC改造というか新PCをお披露目できる日も近いと思います。

最後になりましたが、次回の参加リアルイベントはM3-2017春になるかと思います。前述しましたがC91にも何かやりたいなっと思っておりますが、出展はしませんので楽しみにしていた方は申し訳ないです。また次回のイベントでも笑顔でお会いできることを楽しみにしております!

flowlight_cutc91-01


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA