APOLLOを振り返って


 こんばんはFlowlightです。
先週はAPOLLOお疲れ様でした。とても盛り上がったイベントで、沢山のユーザーさんに作品を届けることができたと感じております。また、ご購入頂きました方々も本当にありがとうございます。今後の活動に大切に使わせて頂きます。改めて御礼を申し上げます。ご購入者の方々は、データの中に「Special Thanksフォーム」のリンクが入っているので、そちらからユーザー名などを送って頂ければ嬉しく思います!っとなかなか難しいですよね。リアルなイベントだと、お金を受け取った際に書いてもらうのですが、DL販売だと手間もかかりますしね。そういう意味でも、APOLLOのコメントはよかったです。ここで一名ユーザー名がわかっている方に御礼を!

kame 様(コメントをいただきありがとうごいました!)

ご支援頂きました方のお名前は、次回イベント(C89)の新作に記載をさせて頂きます。本当にありがとうございました。沢山のご購入者様もまたどこかのイベントでお会いできることを楽しみにしております!

今日はそんな盛り上がったAPOLLOをちょっと振り返ってみようかと思います。そして、すごく面白かった点やもっとこうなるといいなっと感じなところ文章にしていこうと思います。

 まず、すごく面白かったところです!今回から導入された「インタビュー」というのは面白そうですね。私は残念ながらされることはなかったのですが、ユーザーさんとコミュニケーションができそうなので今後発展していくことを期待したいです。この時間はPC前に張り付いていますみたいな店番時間を告知しておいてチャットとかで少しお話できたりとか。リアルタイムで繋がれるようになると面白いですよね!イベントと普通のネット販売の差別化はやっぱりお話できるかそうでないかの違いが大きいと思います!もちろん「コメント」もわかりやすくていいですね。話すのちょっと苦手でという方々はコメントを残して行って頂けると作者はかなり喜びます!ツイッターと連携しているのも便利でした。コメントが拾えるので嬉しいです。そして、お気に入りリストが中盤ぐらいで実装されたのも嬉しかったです。とりあえず、キープというものを置いておける。お財布と相談しながら購入できますしね。

 そして、今回一番嬉しかったので「Boost」ですね。
Flowlight_apollo_boost1
少し前にBoothに実装されていたのですが、なかなか浸透していなかったようですね。Bandcampにはあったので、海外ではこうゆう作り手を応援するシステムは沢山あるようです。この応援システムはやはり、しっかりと応援されているっていうのが数字でわかるところが嬉しい!自分が思っているよりも、高く評価をしていただけているんだっと感じることがとても嬉しかったです。

 そして、これを使えば、ユーザーさんが自身で楽曲に金額をつけることができるわけで、無料配布の最終系のようなものが出来上がっていると思いました。楽曲を聴いて値段を決めて支援していく。これがうまく回っていけば理想の音楽活動ができそうです。次回は、Boost機能を利用した無料配布をやってみたいですね。どのくらいの人が支援をしてくれるのでしょうかっとかなり不安になるのですが、まず聞いてもらって!っというところが非常に大切だと思っております。Bandcampと同じですね。

 ユーザー側としては、まとめてDLできるツールが出てきたのはとても便利だと思いました。やはり、DL販売だと1曲ずつDLするのが面倒ですからね。アマゾンとかはやっぱりツールがすごく使いやすいので、今後Boothも使いやすくなっていくことを期待したいですね。

 次は、もっとこうなったらいいなっというところです。
まずは、前にも書きましたが、試聴の仕方をもっと柔軟にしてほしいですね。フルで聞く際にスキップできるようにするとだいぶ変わると思います。やはり15秒だとわからない部分があるので、フルで聞きたい。かといってすべて聞いていると時間がいくらあって足りないので!それから、今後も続いていくと思いますので、前回のブースへのアクセスができるようになるといいですね。第一回、第二回と行ったり来たりできると旧作もチェックできて嬉しいです。

 以上、APOLLOを振り返ってみました。本当にこれからが楽しみですね。やはり、遠方にいてM3やコミケにこられない方々はこういうネット上のイベントで知ってもらうことがとても大切になります!今後もっとコミュニケーションを取れるようになっていけば距離を感じることがなくなるかもしれませんね。来年も楽しみにしております!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA